アクアジェル バイポーライオンの3大特徴 ①の説明

アクアジェルのバイポーライオンについて

まだまだ勉強中ですが

知れば知るほどすごいなあ、と

 

バイポーライオンの3大特徴の①を説明します。

①肌のターンオーバーを28日周期に近づける

ターンオーバーって?

細胞が生まれて垢となって剥がれるまでの期間のこと。

そのターンオーバーは28日がよいといわれてます。

が、28日周期は17歳くらいまでで

18歳を過ぎた頃から

年齢プラス10日~20日

50歳なら60~70日周期になります、

これは健康な人の話なので、夜更かしをする、お酒を飲む、タバコをすう、ストレスいっぱい・・の人は更にプラスになります

この差が老化です。

どの化粧品もこの周期を28日周期に近づけることを目標として研究してるかと思います。

では、何故、このアクアジェルが28日周期に近づけることができるのか?

アクアジェルの成分のバイポーライオン(両極両性)が重要なところなんです。

むつかしすぎて化学のことはよくわかりませんが・・( 一一)

そのバイポーライオンの+、-が生体電流に作用して、微振動を起こし

バリアゾーンが開くのです。

本来は光と電気と熱しか通しません。

(バリアゾーンってなに?ですが、次回、バリアゾーンについて

説明したいとおもいます、のでここは流してください。)

バリアゾーンが開いたときに、→ アミノ基(細胞の原料)が入り、→

そのアミノ基を基底細胞が食べ → 細胞分裂をべ\起こす

いっぱいになった細胞は上に上がり垢になり剥がれ落ちる。

強制的にターンオーバーを28日に知づけさせる、ということができる。ということです。

どこの化粧品会社もそこに近づけたくて研究して化粧品を作っているんだと思います。

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP