【韓国旅行で知った美容大国・韓国の美の秘密】

スッチムの考えは、体の中からキレイです。

ダイエットも、肌質改善もおなじです。
健康的な体重の減量でリバウンドを少なくして、
根本的に体質も改善されるダイエットが、ダイエットです。
私は20年近く前に初めて韓国にいって、
よもぎむしを経験しました。
その時の衝撃的だったこと、
まだまだ、K Popもコスメもはやっておらず、
明洞も、今みたいにコスメショップでいっぱいじゃなく
それでも、韓国の人の肌の綺麗さに驚きキョロキョロ
  • 気候なのか食べ物なのか?
  • 使ってる化粧品はなんだろう??
  • 高麗人参?漢方?汗蒸幕!?
それから韓国の魅力にとりつかれ
毎回、韓国にいくたびに、
よもぎむし、汗蒸幕、あかすり、
サムギョプサル、タッカンマリが私の定番に爆笑爆笑
美容大国韓国韓国
最先端の美容医療も、漢方も大事にしています。
韓国の漢方を扱っている韓医院の先生が、
漢方と西洋医学のことを
【北風と太陽】の物語に例えていました。

「北風と太陽の勝負で、最後に勝ったのは太陽でした。

最初に遅れをとったみたいにみえたけど、
最後は、太陽の勝ち

ケミカルで作った西洋の薬も、即効性があるという利点があります。
が、むりやり体内の疾患を外に引き離そうとしていて、一時的に忘れたりするものです。
漢方は、即効性がないのが、欠点ですが、

時間はかかるけど、自然のものなので、自らの免疫力を高め、体質改善させていくものです。
体の中に潜んでいる闇をけしてくれるものが漢方」だと。

未病とは 何となく体がだるい、肩こりがつらい、食欲がない。

しかし、西洋医学的には異常がない。

こういった、“健康ともいえないが、病気ともいえない”状態のことをいいます。

疲れやすい、冷える、頭痛、めまい、胃もたれなど症状が多岐にわたり

西洋医学的に明らかな異常がない場合には、いわゆる「不定愁訴(ふていしゅうそ)」と呼ばれます。

いろいろな症状は体からのサインとして早めに受けとめ、

未病のうちに体調を整えるようにするのが、

これからの人生100年時代には必要だと思います。

 

スッチムでは、体の中からキレイにする
よもぎむし、深部エナジーをとりいれています。
肌質改善には、幹細胞培養液を取り扱い、使用しています。
PAGE TOP