幹細胞培養液化粧品ってなに?

幹細胞培養液化粧品ってなに?

アンチエイジング力に優れていることから

「メスを使わない美容整形」

と言われる幹細胞培養液化粧品。

肌の細胞を活性化させ、肌そのものを若返らせるという、魔法のような化粧品です。

「幹細胞」「幹細胞」っていってるけど

わたしも、なにがちがうのかわからなかったし、

勉強するまで今までいいかげんに化粧品を使っていました。

幹細胞ってなに?

人間の体は、もともと一つの受精卵です。その受精卵が細胞分裂を繰り返し、

約60兆個、200種類以上の細胞となり体を作り上げていきます。

各細胞にはそれぞれの役割が決まっていて、筋肉なら筋肉の細胞、皮膚なら皮膚の細胞へと分裂を繰り返します。

ところが、中には決まった役割を持たず、いろいろな細胞になることのできる細胞があり、

これが「幹細胞」です。

幹細胞は、どんな細胞にでもなれる能力と、自分とまったく同じ細胞をコピーできる、2つの能力を持っています。

幹細胞とは

体が怪我や病気をすると、細胞も怪我をしたり死んでしまったりします。そんな時、幹細胞が傷ついた細胞の元に集まり、

損なわれた細胞を再生して補ってくれます。

このような特性から、幹細胞は医療で活用されるとともに、化粧品業界でも注目を浴びているのです

また、幹細胞は人間だけでなく、動物、植物にも存在し、これらの幹細胞を由来とした化粧品もあります。

 

サロンスッチム

使用している幹細胞培養液化粧品は、ヒト由来幹細胞培養液化粧品です。

繊維芽細胞成長因子を配合した化粧品です。

 

よく勘違いしちゃうのは、

幹細胞化粧品って聞くと

幹細胞が入っているかと思いますが、

幹細胞培養液が入っている化粧品のことです。

上差し幹細胞がそのまま入っている化粧品なんてないです。

幹細胞は医療の分野で使って幹細胞を培養した液を化粧品に使用しているんです‼️

関連記事一覧

PAGE TOP